【集い】

内容 レジオマリエ
毎週土曜日
時間 9:30~11:00
場所 第1集会室

【お知らせ】

主任司祭より「公開ミサ中止延長」(9/19)
兵庫県に出されている緊急事態宣言が9月30日(木)まで延長されました。それにともない主日の公開ミサ中止を10月17日(日)まで延長します。再開は10月24日(日)からです。平日については、これまで通り公開ミサを行います。9月30日以降もまん延防止等重点措置が発令されるようでしたら、その期間の公開ミサは引き続き中止します。皆さまには不自由をおかけしますが、新型コロナ感染を押さえるために、協力をお願いします。(主任司祭)
※【維持費】5月からの維持費は、公開ミサが再開されてから、一括でなくても結構ですのでミサの時にお持ちください。
 
 
【すべてのいのちを守るための基金】
9月は「すべてのいのちを守る月間」です。大阪教区では、教区災害対策委員会内に「すべてのいのちを守るための基金」を創設し、趣旨に合致する団体や活動
への寄附、国内の被災者・被災地への援助を行うことになりました。協力してくださる方は、聖堂後方に置いてある専用封筒に献金を入れて、公開ミサが再開されてから主日ミサの献金袋に入れてください。(大阪教区 前田万葉大司教)
 
書籍整理に伴う配布
司祭館に保存されていた膨大な書籍を皆様に有効に活用していただくために、「本をご自由にお取りくださいコーナー」を設置しました。12月末まで行いますので、ご利用ください。(主任司祭・小教区評議会)
 
公開講座
10月9日(土)から月一回(第二土曜日、13:00~14:30)6回シリーズで、NHK文化センター梅田教室(オンライン講座・見逃し配信あり)「現代を生きるための聖書入門」(講師:川邨裕明神父)が開講されます。毎回違ったテーマで、聖書についての話をします。講座は、19,800円。申し込みは、インターネットで「NHK文化センター梅田教室」を検索してください。(川邨裕明神父)
 
 
主任司祭より【聖書よもやま話・主日のメッセージ】
公開ミサが中止されている期間、YouTubeで、主日のミサメッセージを解説した番組を配信しています。毎週日曜日の7時30分にアップしますので、ぜひご覧ください。視聴するためには、パソコンかスマホにYouTubeアプリをダウンロードし、検索欄で「カトリック芦屋教会」を入力してください。これまで配信したすべての番組を視聴できます。ステイホームが求められているこの時期、家庭で祈ることが奨励されています。その助けになるためにと制作しています。
 
ミサ奉仕について
ミサの奉仕は月の1週目、3週目:第一地区・第四地区・第五地区。2週目、4週目:第二地区・第三地区となります。5週目がある場合は、子どもが奉仕します。(小教区評議会)
 
死者の月 墓参について
今年の墓参は、甲子園教会は11月7日(日)に行います。12:00甲山墓地集合(各自で移動)、墓参の祈り、現地解散です。(主任司祭)
 
『週報』メール配信の案内
2020年6月7日より月報「吉報」に代わり芦屋と合同で週報を発行しています。メール配信をご希望の方は catholickoshien@gmail.com まで、件名に「メール配信希望」 と書き、本文に氏名を明記の上でメールを送ってください
〒663-8152 西宮市甲子園町20-14
TEL.0798-41-7944