【集い】

内容 レジオマリエ
毎週土曜日
時間 9:30~11:00
場所 第1集会室

【お知らせ】

主任司祭より「公開ミサ再開について」(7/25)
芦屋教会・甲子園教会では、8月8日(日曜) から公開ミサ再開を再開します。平日ミサも8月10日(火曜)から公開ミサを再開します。再開された場合、甲子園教会の主日ミサは8:30から、芦屋教会の主日ミサは10:30からの一回になります。ミサに定員はありません。感染対策は、公開ミサ中止時点と同じ体制で行きます。ただし、感染数、病床使用率、死亡者数の推移によっては、公開ミサが中止されることもあります。
※【維持費】5月からの維持費は、公開ミサが再開されてから、一括でなくても結構ですのでミサの時にお持ちください。
 
キャンプについて(7/11)
例年、子供たちが楽しみにしている夏のキャンプについて、今年は規模を大幅に縮小することとなりますが、以下の通り日帰りで開催することとしました。子供たちの久々の交流(遊び)の機会だけではなく、神父様のご協力もあり、ごミサから離れている子供たちに対して侍者練習の時間も設けております。奮ってのご参加をお待ちしています。参加確認をしますので、7/23(金)までに担当者に連絡ください。
 
・平和旬間の取り組み
8月6日(金曜)~15日(日曜)は、大阪教区平和旬間です。今年は「誰もが置き去りにしない世界へ」をテーマに、平和について考えます。芦屋・甲子園教会は、新型コロナの感染状況を考慮して、芦屋教会9月5日、甲子園教会9月12日、いずれも日曜日、主日ミサ後に、朗読うぃっしゅによる朗読「火垂るの墓」を行います。良く知られた物語を通して、平和について考えます。ぜひ参加ください。
 
主任司祭より【聖書よもやま話・主日のメッセージ】(6/6)
公開ミサが中止されている期間、YouTubeで、主日のミサメッセージを解説した番組を配信しています。毎週日曜日の7時30分にアップしますので、ぜひご覧ください。視聴するためには、パソコンかスマホにYouTubeアプリをダウンロードし、検索欄で「カトリック芦屋教会」を入力してください。これまで配信したすべての番組を視聴できます。ステイホームが求められているこの時期、家庭で祈ることが奨励されています。その助けになるためにと制作しています。
 
 
2021年4月25日 緊急事態宣言発令に伴う措置
【主日ミサ】 緊急事態宣言発令中、会衆の集まるミサは行いません。
【平日ミサ】 主日ミサに合わせて公開ミサを中止します。援助マリア修道院にて、ミサを捧げます。
【ミサの意向】 非公開ミサにて捧げますので、電話やメール、faxで申し込んでください。
【主日のメッセージ】 YouTubeに配信している、「子どものための聖書よもやま話」を通じて届けします。
【教会活動】 5/2から基本は中止を要請します。少人数で会食を伴わない会合や活動は、感染対策を十分に行って開催することができます。主任司祭に報告ください。
【お知らせの方法】 公開ミサの再開やその他の重要なお知らせは、地区の連絡網を通じてお知らせしますが、電話の場合要点のみになります。お知らせの詳細は、週報のメール配信で受け取ってください。
 

・2020年6月7日より月報「吉報」に代わり芦屋と合同で週報を発行しています。メール配信をご希望の方は catholickoshien@gmail.com まで、件名に「メール配信希望」 と書き、本文に氏名を明記の上でメールを送ってください

〒663-8152 西宮市甲子園町20-14
TEL.0798-41-7944